「さざ波」

「さざ波」

小さな風は「さざ波」を発生させます。風の強さが大きくなると当然のことながら波の高さも上がります。

日常生活においてさざ波程度の事柄でさえも影響を受けずに生活するにはそれなりの基盤が必要です。

その基盤は「お金」だったり「仕事」であったり、人によっては「愛する人」「友人」であったりするわけですね。

基盤があると大きな波が来た時にもそれなりに対処はできます。だって小さな波で何度も何度も転覆せずに持ちこたえてきたわけですから。

人は大きな変化に酷く怯え、恐怖すら感じることがあります。

私だけ?

でも前もって小さな変化に慣れてく事でその感じ方はだいぶ削減されるわけです。

さざ波をどう感じるか、どう活かすか。

私は長い人生においての小さな波を見逃す勇気がもてません。それがきっと大きな波となって自分に打ち寄せてくるのですからです。

穏やかな波の時にこそ準備が必要という事です。