「何をやるか?」

「何をやるか?」

投資をやろうと思っても「お金」がないと出来ません。

当然ですが。

20代のうちは給料も貯蓄も少ないので投資なんて出来っこない!なんて思ってしまいますが現在、株式投資を例にとって言うなら「ミニ株」というものがあります。

これは売買単位株式数の「10分の1」から購入する事ができる取引です。これだと20万円する株が2万円、100万円する株が10万円で買う事が出来るのです。

「株主優待が貰えない、手数料が高い、買いたい銘柄が買えない可能性がある」といったデメリットはありますが、少ない資金で株を購入する事が出来るというメリットを通し株式投資をする事が出来る点は魅力的ではないでしょうか。

少し横道にそれてしまいました。

まず自分が今「投資が出来る環境」にあるか。

を考えてもらいたいと思います。

具体的には

・リスクを取れるか
・余裕資金はあるか

を見極め株式投資、不動産投資、MMF、株式投信、転換社債など自分の適性に合う金融商品を検討する必要があります。

何をやるかは「リスクを取れるか・余裕資金はあるか」を考えれば必然的に答えは出てくるものです。