管理人のコラム

「自分の将来に幸せが約束されてたとしたら?」

幸せって何?からはじめなければなりません。

お金や健康、結婚、仕事など人間の欲望の対象となるものに対してを対象とするのか、欲望を排除した自分を確立させるのかなど、私がここで決められる事でもありませんが一般的に人間が欲するものに対してを対象とした場合。

いつでも前向きにそれらと向き合っていくか、それとも悲観的に向き合うかでは先の人生は全く違うものになります。

約束されてるのだから前向きに生きるのが普通ですがそれすらも出来ない、それが人間なような気がするのです。

幸せを得ることが出来てもそれに気づかない、幸せであっても幸せを感じず不幸だと嘆く。

世間の波に流され自分を見失い、何が幸せなのか気づかないそんな生き方。

欲望の渦に巻き込まれないような生き方こそ幸せなのかもしれません。

消えては出現する渦を避けるには人並み外れた意志と努力が必要という事ですか。

2006/02/13

「目標」

「目標」を失うと何を目指していけばいいのか分からなくなります。

そんな時は肩の力を抜いて身の回りの事でもやってればいいとは思うのですがそんな気持ちにもなれず

焦ってダラダラと毎日の時間の早さに逆らおうとしては逆に流されていく自分がいます。

フッとした時また新しくやりたい事とか目標とかが見つかるものなのですが

もがいてる時はそんな瞬間を待てずにやたらと気持ちがせわしなく行動もせかせかしてしまいます。

やりたい事とかって人間だけの特権だと思ってます。

最低限の生きてく為の行動以外の欲望があってそれを叶えようとする人間たち。

人生において時としてそれは特権というか余計な足枷となって人を苦しめるものかもしれません。

2006/03/11

「欲望」

生活してると自分の気持ちとは反対のことをしてしまう事があります。

頭では駄目と思っても感情を抑えることができず行動したり言葉として発したりしてしまいます。

誰でも多かれ少なかれこういう事はある事だと思ってますが

自分の殻に閉じこもってる場合悩んだりします。

いい事、悪い事を識別する脳は大人なら誰でも持ってます。

でもそれを出来る人、出来ない人が居るのは確かです。

これを突き詰めていくとその先にあるのは「欲望」だと思うのです。

人間の「欲」は宇宙のように広く、どこまでも続いていきます。

欲を抑え、日々の暮らしに感謝し、質素に生きてく事で

冷静な判断力を得ることができるのではないでしょうか。

2006/03/12